お金を恵んでもらう

2021年03月25日

 お金を恵んでもらうための活動を同僚に教えられました。
その活動内容が、魅力に溢れるものでした。
ネット上で、お金を恵んでもらうとなると、真っ先に思いつくのが援助交際です。
見知らぬ男性と肉体関係を作り、対価として支払いをしてもらう関係です。
この方法で、沢山の収入を得ている女の子も多いようです。
私としては、知らない男性との関係は怖過ぎです
気軽にエッチ出来るタイプでもありません。
それに、新型コロナがあるんです。
感染のリスクが凄く高くなります。
だから、援助交際の形での、お金を恵んでもらう関係は不可能でした。
 同僚は、接触しないパパとの関係を作れていたのです。
「ただね、定期的に食事に行くだけ。それで都度払いで支払ってくれる」
パパ活という言葉は耳にしていましたが、都市伝説だと思っていました。
実際に食事パパがいることが分り、気分が明るくなっていきます。
景気が悪く、新型コロナで余計に生活が苦しい私としても、食事パパっていう存在が大きく見えてしまいました。
お金支援掲示板
 出会いの場所が重要だと言います。
同僚は、老舗の出会い系アプリの利用で出会いを掴めたようです。
安全性が高いこと。
利用者が多いこと。
老舗の出会い系アプリこそ、食事パパ探しの場所であると言い切りました。
 同僚のアドバイスを受け、食事だけのお付き合いの男性探しを始めました。
老舗出会い系アプリの凄いところは、全く迷惑メールとかが来ない事です。
掲示板投稿しても、投稿の内容を理解している男性からのメールしか届きませんでした。
 縁があったのか、出会いをみつけられました。
会社経営の男性と面接を経て、食事デートに誘ってもらえました。
豪快な男性だけど、嫌みな部分もなく一緒にいる時間は苦痛ではありませんでした。
都度払いの条件を飲んでくれ、毎回2万円支払いで継続して貰えました!
バツイチのパパ活
お金くれる人